Hero Banner Description Text



2017 年 12 月 19 日(火)

東京コンファレンスセンター・品川

AWS re:Invent 2017 でアナウンスされた最新情報をお届け

世界中の AWS ユーザーが集まり、ベストプラクティスや最新情報を学ぶための年次カンファレンス『re:Invent』。11月27日~12月1日にかけてラスベガスで開催される『AWS re:Invent 2017』より、基調講演のメッセージや新発表のサービスに関する情報を、日本の皆様にいち早くお届けします。



好評につき当日の模様をライブストリームで中継決定!

無料視聴申し込みはこちら



タイムテーブル


セッションタイトル
セッション概要
10:00 ~ 11:30
AWS re:Invent キーノートサマリー

荒木 靖宏
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術統括本部 レディネスソリューション部 部長
Amazon Web Services CEO の Andy Jassy、Amazon.com CTO の Werner Vogels による基調講演より、キーメッセージと主な新発表の内容を要約してお伝えします。
13:00 ~ 14:15
プラットフォーム最新アップデート

松尾 康博
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術統括本部 レディネスソリューション部
ソリューションアーキテクト
コンピュート、ネットワーク、ストレージ、セキュリティなど、AWS のプラットフォーム関連の新発表・新機能について解説します。
14:30 ~ 15:45
データベース最新アップデート

星野 豊
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術統括本部 レディネスソリューション部
ソリューションアーキテクト
リレーショナルデータベース、NoSQL データベース、データレイクなど、データベースに関連する新発表・新機能について解説します。
16:00 ~ 17:15
AI & Machine Learning 最新アップデート

志村 誠
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術統括本部 レディネスソリューション部
ソリューションアーキテクト
AI・マシンラーニング関連のサービス、プラットフォームについての新発表・新機能について解説します。


開催概要

開催日時
2017 年 12 月 19 日(火) 10:00 ~ 17:15(9:30 開場)

会場
東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F

対象
AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーのお客様
(APN パートナー様を除く)


参加人数
430 名

参加費用
無料

お申し込みについて
参加ご希望のお客様はこちらからお申し込みください »

※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申し込みが必要となります。

※お申し込み状況により、抽選とさせていただく場合がございます。

※対象外のお客様には参加をご遠慮いただく可能性があります。

※ラスベガスの re:Invent 2017 へ参加されていないお客様を優先させていただきます。


主催
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社


アクセス


東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F

JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線等)
羽田空港国内線ターミナル駅から京浜急行で最速14分(エアポート快特利用)
成田空港から成田エキスプレスで直通70分
首都高速1号羽田線芝浦ランプから約2km



本セミナーのお申し込み受付は、終了いたしました。