AWS Enterprise Serverless Day 2017


Hero Banner Description Text

solutionday2017_Windows_1152x292.png

AWS Solution Days 2017
~Windows on AWS Day~ 
(2017 年 10 月 18 日開催)



本イベントは終了しました。

当日の資料はこちらよりご覧いただけます。


企業内の基幹システム・業務システムのクラウド化が進む中、Windows 系システムのマイグレーションも避けて通れない課題となっているのではないでしょうか?本セミナーではWindows アプリケーションの実装、展開、運用管理、またライセンスの有効活用などWindows 環境の移行時に気になるポイントを、お客様の事例、パートナー企業様の各種マイグレーションソリューションやサービスメニューを通じて具体的に解説させていただきます。



開催概要

日時
2017 年 10 月 18 日(水)
開場: 10:00 
開演: 10:30~16:45
開催場所

大崎ブライトコアホール (東京)

アクセス

http://osaki-hall.jp/access/

参加費
無料
定員
350 人(先着順)
申し込み終了
10 月 16 日(月) 17:00 まで  
対象 - フラグシップイベント「AWS Summit Tokyo 2017, Windows Symposium」でWindows on AWS に関心を持った方
- 主にActive Directory, Exchange Server, SharePoint Server, SQL Server などWindows 系システムのクラウドマイグレーションをお考えのエンジニア/IT 部門の方
お申込について    
本ページ下部のフォームよりお申し込みください。

※アジェンダは予告なく変更される可能性がございます。
※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。
※1 社から多数のお申込みがあった場合には、ご参加いただける人数を調整させていただくことがございます。
※対象外のお客様には参加をご遠慮いただくことがございます。
アジェンダ

10:00-10:30   受付

10:30-12:00   基調講演

12:00-13:00   ランチセッション

13:00-14:45   AWS セッション

15:00-15:45 AWSパートナー様事例

16:00-16:45 AWS セッション

主催
アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社




セッション概要



時間


セッションタイトル
概要 講演者
10:30-12:00
オープニング

アマゾン ウェブ サービスジャパン 株式会社
代表取締役社長 長崎忠雄

【基調講演】

先行事例から学ぶWindows on AWSとは?具体的な移行事例およびソリューションのご紹介


今後本格化する企業内システムのクラウド化。基幹システムおよび業務システムの70%以上はWindows ベースと言われております。AWS では既に多くのお客様でWindows ワークロードをご利用頂いております。このセッションでは先行してご利用頂いているお客様の移行事例を中心にご紹介させて頂きます。またパートナー様のソリューションに関しましても、合わせてご紹介させて頂きます。

モデレーター:
アマゾン ウェブ サービスジャパン 株式会社
ソリューション営業本部 吉田淳

ご登壇企業様:
日本ビジネスシステム株式会社
取締役副社長 小原琢哉 様

株式会社長谷工コーポレーション
経営管理部門 IT推進部 システム管理チーム

株式会社NEXCOシステムズ
関連事業部 部長 井出哲朗 様
>>セッション資料<<


12:15-13:00
ランチセッション 
AWS 移行のために知っておくべき3つのポイント


580社3,500プロジェクト以上(2017年10月現在)のAWS導入実績を誇るAPNプレミアコンサルティングパートナーのサーバーワークスが、これまでの実績から得た経験をベースとして、AWSへの移行にあたって知っておくべきポイントを3つにまとめてご紹介させていただきます。

株式会社サーバーワークス
代表取締役 大石良 様



13:00-13:15




休 憩

13:15-14:00
AWSにおけるWindows Server・Microsoft製品の開発・管理・運用



AWS では、既存・新規の Windows サーバーをよりセキュアかつコスト効率に優れた方法で移行・構築することが実現可能です。また、SharePoint、Dynamics および Exchange といった Microsoft アプリケーションの実装をサポートするテンプレートや管理するためのマネージドサービスを提供しております。開発においては、Visual Studio および .NET と深く統合された柔軟性と俊敏性を備えた開発プラットフォームを提供しており、CI/CD を実現する機能を提供しております。本セッションではそれら機能の概要を網羅的にご紹介いたします。

アマゾン ウェブ サービスジャパン 株式会社
プリンシパル ソリューションアーキテクト
福与直也
14:00-14:45
VMware Cloud on AWS がもたらす新たな可能性について 



AWS とVMWare がパートナーシップを活かし、vSphere ベースのインフラストラクチャをAWS クラウドとの連携を可能とする機能を提供すると発表して以来、多くの反響をいただいております。最新のサービスオファリングのアップデート、様々なユースケース、AWS とVMWare のパートナーシップモデル、ベータカスタマーのフィードバック、FAQ などの情報を本セッションにてご紹介いたします。

Amazon Web Services, Inc.
Sr, Technology Partner Program Manager
Rima Olinger
15:00-15:45


基幹システムを含むWindows向けマスマイグレーションの計画と実行



企業が抱えるIT資産の多くは、この数年の間にクラウド化されることが予想されています。これまでの様に虫食いにクラウド化するのではなく、IT資産の全てをクラウド化することを前提としたときに考慮する事項について、本セッションでは特にWindows環境の移行先の観点も含めて、実践的に解説を行います。


アクセンチュア株式会社
アクセンチュアクラウド マネージング・ディレクター
戸賀慶 様
16:00-16:45

既存システム移行のポイントとAWS の活用のベストプラクティス



最近は多くのお客様がクラウドで新規にシステムを構築するだけでなく、既存の物理サーバーや仮想基盤の更新対応としてクラウドを選択するケースが増えてきています。
本セッションでは主に既存システムの移行に焦点を当て、AWS への移行における計画から実行のポイントやAWS を本格的に利用してゆくために有効な機能について解説します。

アマゾン ウェブ サービスジャパン 株式会社
プロフェッショナルサービス 
インフラストラクチャーアーキテクト
小坂剛生
17:00-18:00

個別相談会



本セッションのお申込みは受付を締め切らせていただきました。