Hero Banner Description Text

AWS FinTech
リファレンス・アーキテクチャー日本版


AWS 体験ハンズオン 大阪~セキュア&スケーラブルウェブサービス構築編~ (2017 年 4 月 18 日開催)



AWS FinTech リファレンス・アーキテクチャー日本版

アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS )は、これまでに FISC や PCI DSS などの様々な統制やセキュリティ基準への対応をしてきました。現在では、日本のみならず金融機関や FinTech のお客様にグローバルに AWS のサービスをご活用いただいております。AWS はそうした実績を活かし、金融機関で参照される各種のガイドラインの主要な要求事項と技術的検討事項を網羅的に確認し、「AWS FinTech リファレンス・アーキテクチャー 日本版」を作成しました。お客様は、これを活用することにより、 AWS 上に FinTech サービスの環境の構築を迅速に実現する、あるいは、既存環境に関連したセキュリティや統制についての確認を行うことが可能となります。


AWS FinTech リファレンス・アーキテクチャー日本版の詳細

このリファレンス・アーキテクチャーは「AWS FinTech リファレンス・ガイド 日本版」と「AWS FinTech リファレンス・テンプレート 日本版」によって構成されています。「AWS FinTech リファレンス・ガイド 日本版」は、 FISC 安全対策基準、 PCI DSS 、 ISO27001 等の金融機関のお客様によく活用されているセキュリティ関連基準の主要な部分について網羅的に検討した内容です。
「AWS FinTech リファレンス・テンプレート 日本版」は、上記で説明しております要求事項を満たすための AWS サービスや、その構成・設定内容を整理し、 AWS CloudFormation としてテンプレート化したものとなっています。



AWS FinTech リファレンス・ガイドを今すぐダウンロード(無料)

「AWS FinTech リファレンス・ガイド 日本版」はこちらのフォームより、お客様の情報を入力の上、ダウンロード可能となっております。なお、「AWS FinTech リファレンス・テンプレート 日本版」については、CloudFormation テンプレートとなり、技術的な検討が必要な場合があります。そのため、必要に応じてコンサルテーションを実施の上、現在は個別に提供させていただきます。



AWS FinTech リファレンス・テンプレートのダウンロードについて

このテンプレートの使用にあたっては、技術的な検討が必要な場合がありますので、現在は必要に応じて技術的なコンサルテーションを実施の上、個別に提供させていただいております。AWS FinTech リファレンス・テンプレートには、AWS CloudFormation のテンプレートファイル、システム構成図、および、適応にあたっての関連文書が含まれます。詳細は担当営業、もしくは下記のフォームからお問い合わせください。
https://aws.amazon.com/jp/contact-us/aws-sales/

AWS FinTech リファレンス・ガイド 日本版をダウンロード


会場で、オンラインで、AWS なら数多くの利用方法を学べる機会

AWS についての概要や最新動向をご紹介する無料セミナーおよびオンラインセミナー「はじめてのアマゾン ウェブ サービス」をはじめ、実際のサービスの起動方法を学ぶことができる無料体験セミナー(ハンズオン)を毎月開催しています。また、AWS のユーザーコミュニティ「JAWS-UG」(AWS User Group Japan)が全国 50 ヶ所以上(2016 年 1 月現在)で設立され、定期的に勉強会を開催されており、実際にご利用いただいているユーザーと交流する機会に触れることもできます。

AWS が開催する無料セミナー、オンラインセミナーのスケジュールはこちら »


次のような皆様に本キャンペーンをご提供いたします。

無料利用枠
安全性
自社システム
AWS クラウドの検証に

は じめてクラウドをご利用いただくお客様であれば、無料利用枠をご活用いただくことで、無駄な費用を支払うことなく、ご利用開始までのご準備、アプリケー ション検証、体験利用ができます。また、AWS 無料クーポンを利用することで、無料利用枠を超えた分の費用を $ 25 分まで充当することができます。
安全性の高いサーバー環境活用に

AWS クラウドでは、同時に 3 ヶ所のデータセンターでお客様のデータを保管するだけでなく、静的ウェブサイトのホスティングを行うことも可能な Amazon S3 を利用したり、プログラム動作が必要な CMS、システムのために仮想サーバーである Amazon EC2 を利用する際も、新規アカウント作成から 1 年間の無料利用枠で、検証、運用を始めていただくことができます。
自社システム向けにクラウド導入の検証に

自 社システムの可用性を確保しつつ、TCO (総保有コスト)の削減を行うためにクラウドの導入をご検討で AWS をテスト環境として検証していただく際にも、1年間の無料利用枠、AWS 無料クーポンをご利用いただくことができます。 AWS であれば、検証に必要な機材調達に不要な時間をかけることなく、プログラミング、実装により多くの時間を割り当てていただくことができます。


まずは無料で始める
10 分間チュートリアル »
サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 1 年間無料でお試しいただけます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫
10 分間チュートリアルは AWS を始める際に役立つ簡単な初級技術ガイドです。



レンタルサーバーからクラウドへの移行にも

これまでレンタルサーバーで静的ウェブサイトや CMS をご利用で、初めてクラウドを体験するお客様も、簡単に始めていただける活用方法をご紹介いたします。

月額10円~でレンタルサーバーを始める方法
クラウドでもう困らない!WordPress 快適運用術
もう待たせない!簡単にウェブサイトの高速化を実現!

Amazon S3 を活用して低価格で簡単にレンタルサーバーとしてご利用いただく方法をご紹介しています。

詳しくはこちら ≫

Amazon EC2 とサードパーティーツールを活用して低価格で簡単にクラウド環境で WordPress を運用する方法をご紹介しています。

詳しくはこちら ≫

Amazon Cloudfront を利用して、急激な大量トラフィックにも対応し、ウェブサイトの高速表示を実現する方法をご紹介しています。

詳しくはこちら ≫



はじめてクラウドを利用する方も簡単スタート!

Amazon EC2 での仮想サーバー起動、ウェブアプリケーションの起動・実行、ストレージに必要な Amazon S3 バケットの作成や、WordPress を使ったウェブサイト構築方法を簡単に行っていただけるよう、ステップバイステップのチュートリアルをご提供しています。ご利用開始の際は、ぜひご参考く ださい。

Amazon EC2 を使った
Linux 仮想マシンの起動
Amazon EC2 を使った Linux 仮想マシンの起動

Amazon S3 への
ファイルのバックアップAmazon S3 への ファイルのバックアップ


WordPress
ウェブサイトの起動
WordPress ウェブサイトの起動


ウェブアプリの
起動と実行ウェブアプリケーションの 起動と実行


無料利用枠を使用して、Amazon EC2 で Linux 仮想マシンを正常に起動するステップについて順を追ってご紹介いたします。

開始方法はこちら »

無用利用枠を使用して、バケットの作成、ファイルのアップロード、ファイルの取得、およびファイルの削除を行う方法を説明します。

開始方法はこちら »

Amazon EC2 インスタンスを起動し、WordPress のユーザー名とパスワードを取得するまでの方法をご紹介いたします。

開始方法はこちら »

AWS Elastic Beanstalk を使用して、あらかじめ用意されたサンプルの PHP アプリケーションを起動、実行する方法をご紹介いたします。

開始方法はこちら »


また、ドット・インストール様が公開するトレーニング動画もご覧いただけます。


まずは無料で始める
10 分間チュートリアル »
サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 1 年間無料でお試しいただけます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫
10 分間チュートリアルは AWS を始める際に役立つ簡単な初級技術ガイドです。



今だけ!AWS でクラウドを始める方へのプレゼント!

サービス利用開始いただいたお客様全員にプレゼント!

新規アカウント作成後、AWS を利用開始していただいたお客様全員に今だけ 25 ドル分の AWS 無料クーポンをプレゼントいたします。

※新規アカウント作成していただくと、今回ご提供する 25 ドル分の AWS 無料クーポンの他、 AWS が提供する「1年間無料利用枠」もご利用いただけます。

1年間無料枠の詳細はこちら ≫

キャンペーン概要

キャンペーン期間: 2017 年 6 月 16 日(金) 12時~ 2017 年 7 月 14 日(金) 12 時まで
キャンペーン内容:
  1. AWS アカウント作成後、AWS のいずれかのサービスを起動していただいたお客様全員に 25 ドル分の AWS 無料クーポンをプレゼントいたします。

  2. AWS が提供するアマゾン ウェブ サービスの対象サービスで、1 年間の「無料利用枠」もご利用いただけます。「無料利用枠」の詳細はこちら ≫
対象のお客様: 上記キャンペーン期間中に、アマゾン ウェブ サービスでAWS アカウント作成後、サービスの利用を開始していただいたお客様

AWS アカウント作成の流れはこちらをご参考ください ≫

ご用意いただくもの:
  • クレジットカード (アカウント作成時にクレジットカード入力が必要となりますが、無料利用枠内でのご利用では課金されません。無料範囲を超えた利用分からの課金となります。)
  • 本キャンペーン期間中に取得された AWS アカウント ID
キャンペーンお申し込み方法:

本ページ上部右側のフォームからご応募ください。

※ご応募の際、キャンペーン期間中に取得された AWS アカウント ID が必要となります。ご応募時、本キャンペーン期間中に取得された AWS アカウント ID が正しく入力されていない場合、ご応募は無効となります。AWS アカウント ID の確認方法はこちらをご確認ください。

プレゼントクーポンのご送付について
  • 本キャンペーンの対象となりましたお客様へは、キャンペーン期間終了後 1 ヶ月以内に、ご応募いただく際のメールアドレス宛てにお送りいたします。
  • クーポンのご連絡はメールにて差し上げます。Amazon.comからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。
  • 発送日時は前後する可能性がございます、あらかじめご了承ください。




まずは無料で始める
10 分間チュートリアル »
サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 1 年間無料でお試しいただけます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫
10 分間チュートリアルは AWS を始める際に役立つ簡単な初級技術ガイドです。