APN Partner 資料ダウンロード


【TIS with AWS 共催オンデマンドセミナー】


AWS 体験ハンズオン 大阪~セキュア&スケーラブルウェブサービス構築編~ (2017 年 4 月 18 日開催)



※本セミナーは2020年10月29日と11月18日に開催したオンラインセミナーの録画版です。

セミナータイトル:<事例で理解>安全で拡張性のある金融サービスを創造する AWS 活用

情報通信技術(ICT)の進歩により、多くのサービスが「いつでも・どこでも」利用できることが可能となった現在、消費者が求めるサービスは大きく様変わりしています。金融業界においては、これまで金融サービスを支えてきた伝統的な金融機関や金融ICTベンダーだけでなく、様々な起業家、スタートアップ、大手ICT企業が参入し、新しいテクノロジーを柔軟に取り入れ、より早く、さらに便利な金融商品やサービスを開発・提供する動きが活発化しています。

10月29日のセミナーでは、APN プレミアコンサルティングパートナーとして、金融サービスの AWS 活用で豊富な実績を持つTIS株式会社とアマゾン ウェブ サービス(AWS)が、金融ビジネスを加速する新しいシステムの創造に不可欠な様々なセキュリティ課題を解決する方法について解説いたします。PCI DSSやFISCなど、金融業界で求められる各種ガイドラインへの対応についてご説明するとともに、AWS上で強固なセキュリティ基盤を効率良く実現するポイントについて解説していきます。

対象者

・自社のオンプレミスの金融サービス基盤のクラウド化を検討しているお客様

・クラウドを活用して、新規の金融サービスの立ち上げ・トライアルを検討しているお客様

・クラウドで金融サービスを構築する要点・ベストプラクティスを知りたいお客様

・まずはクラウド移行についての考え方、理解を深めたい


セッション紹介

1.AWS のセキュリティ・コンプライアンスのアプローチと金融業界における取り組み

概要:どのような点に注意すれば、よりセキュアな基盤をAWSで構築できるのでしょうか?「変化し続ける規制要件に如何に対応するか」、「組織のガバナンスをどう保つか」など、システム構築における考慮すべきポイントや AWSのコンプライアンスに対する取り組みをご紹介し、安心・安全な金融システム構築のヒントをお届けいたします。

講師:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 金融事業開発部 コンプライアンススペシャリスト 高野 敦史


2.AWS 環境での PCI DSS 準拠対応 ~現場で起こった失敗例から語る成功のポイント~

概要:PCI DSS や FISC など金融業界特有の各種セキュリティガイドラインに準拠したシステム構築・運用の成功ポイントについて、数多くの支援を行ってきた TIS のクラウド&セキュリティコンサルタントが現場の経験を基に解説いたします。

講師:TIS株式会社 プラットフォームビジネスユニット ​クラウド&セキュリティコンサルティング部 主査 森池 聖哉


3.各種セキュリティ基準に瞬時に対応する「セキュリティプリセット」
概要:TISが開発した、セキュリティ対策にかける時間やコストを最小限に抑え、安全でスピーディーにセキュリティを強化できる「セキュリティプリセット」の導入方法と効果について、Japan APN Ambassadors の横井がご説明いたします。
講師:TIS株式会社 プラットフォームビジネスユニット​ クラウド&セキュリティテクノロジー部 上級主任 横井 公紀


4.AWS活用におけるFISC対応 ~金融システムをAWSに移行する上での影響や活用ポイントとは~
概要:2020年3月、従来の安全対策基準を抜本的に改訂した FISC「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」第9版における影響範囲や留意点を中心に、金融システムをAWSで活用するポイントについて解説いたします。
講師:TIS株式会社 プラットフォームビジネスユニット ​クラウド&セキュリティコンサルティング部 上級主任 戸田 弘子、同部 主査 森池 聖哉


セミナータイトル:金融システムのセキュリティをAWSで効率的に強化する方法

11月29日のセミナーでは、APN プレミアコンサルティングパートナーとして、金融サービスの AWS 活用で豊富な実績を持つTIS株式会社とアマゾン ウェブ サービス(AWS)が、金融ビジネスを加速する新しいシステムの創造に不可欠な様々なセキュリティ課題を解決する方法について解説いたします。PCI DSSやFISCなど、金融業界で求められる各種ガイドラインへの対応についてご説明するとともに、AWS上で強固なセキュリティ基盤を効率良く実現するポイントについて解説していきます。

対象者

・自社のオンプレミスの金融サービス基盤のクラウド化を検討しているお客様

・クラウドを活用して、新規の金融サービスの立ち上げ・トライアルを検討しているお客様

・これから金融サービス事業に挑戦してみたい・興味があるお客様

・クラウドで金融サービスを構築する要点・ベストプラクティスを知りたいお客様

セミナータイトル:金融システムのセキュリティをAWSで効率的に強化する方法


セッション紹介


1.AWS のセキュリティ・コンプライアンスのアプローチと金融業界における取り組み

概要:どのような点に注意すれば、よりセキュアな基盤をAWSで構築できるのでしょうか?「変化し続ける規制要件に如何に対応するか」、「組織のガバナンスをどう保つか」など、システム構築における考慮すべきポイントや AWSのコンプライアンスに対する取り組みをご紹介し、安心・安全な金融システム構築のヒントをお届けいたします。

講師:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 金融事業開発部 コンプライアンススペシャリスト 高野 敦史


2.AWS 環境での PCI DSS 準拠対応 ~現場で起こった失敗例から語る成功のポイント~

概要:PCI DSS や FISC など金融業界特有の各種セキュリティガイドラインに準拠したシステム構築・運用の成功ポイントについて、数多くの支援を行ってきた TIS のクラウド&セキュリティコンサルタントが現場の経験を基に解説いたします。

講師:TIS株式会社 プラットフォームビジネスユニット ​クラウド&セキュリティコンサルティング部 主査 森池 聖哉


3.各種セキュリティ基準に瞬時に対応する「セキュリティプリセット」

概要:TISが開発した、セキュリティ対策にかける時間やコストを最小限に抑え、安全でスピーディーにセキュリティを強化できる「セキュリティプリセット」の導入方法と効果について、Japan APN Ambassadors の横井がご説明いたします。

講師:TIS株式会社 プラットフォームビジネスユニット​ クラウド&セキュリティテクノロジー部 上級主任 横井 公紀


4.AWS活用におけるFISC対応 ~金融システムをAWSに移行する上での影響や活用ポイントとは~ 

概要:2020年3月、従来の安全対策基準を抜本的に改訂した FISC「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」第9版における影響範囲や留意点を中心に、金融システムをAWSで活用するポイントについて解説いたします。

講師:TIS株式会社 プラットフォームビジネスユニット ​クラウド&セキュリティコンサルティング部 上級主任 戸田 弘子、同部 主査 森池 聖哉


TIS with AWS FinTech 特設サイトはこちら
※以下のフォームに必要事項をご記入いただき、送信ボタンをクリックするとコンテンツを視聴・ダウンロードできます。