Hero Banner Description Text

社内システムを支えるデータベースのクラウド移行を考える
~どのようなステップで進めればうまくいくのか~



2018 年 7 月 24 日(火)
アマゾン目黒オフィス アルコタワー19F で開催


AWS 体験ハンズオン 大阪~セキュア&スケーラブルウェブサービス構築編~ (2017 年 4 月 18 日開催)



社内システム、中でもデータベースをクラウドに移行する際、様々な懸案事項が出てきます。実際にどのようなスケジュールで検討を進めるべきなのか、どれくらい時間や工数がかかるものなのか、移行先のデータベースはどのように選択すればよいのか、実際のデータ移行はどのように進めていけばよいのか、セキュリティはどのように考えるべきなのか、など、多岐にわたります。
実際にデータベースを含む社内システムのクラウドへの移行を成功させるためには、こうした懸念事項をひとつずつつぶしていく必要があります。

こうした懸念を解決しつつ、データベースを含む社内システムのクラウド移行を具体的に検討しなければならない情報システム部の方向けに、今回のセミナーでは、まず、移行先のデータベースとしてどのようなデータベースサービスが利用できるのか、また、移行に際して、AWS ではどのようなサービスが提供されているのかを学んでいただきます。
その後、Oracle Database を含むオンプレミスのデータベースを多数クラウド(AWS)に移行した実績を持つ株式会社アクアシステムズ様から「なぜお客様が Oracle Database を AWS に移行することを検討し始めているのか」や「移行でどのようにコスト削減を実現したのか」に関して実際の移行事例を交えながら説明いただきます。


日時
2018 年 7 月 24 日(火 )
開場: 13:30   
開演: 14:00 ~17:30  
開催場所
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F
参加費
無料
定員
60名
申し込み終了
7 月 20 日(金) 17:00 まで
※定員になり次第申し込みを締め切ります。
講師
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
ビジネス開発マネージャ 北川 剛

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
プロダクトマーケティング エバンジェリスト 亀田 治伸

株式会社アクアシステムズ
執行役員 技術部長 川上 明久
講演内容

13:30〜
受付開始

14:00〜14:20
ご挨拶& Amazon Web Services で提供するデータベース関連サービス紹介
- AWS 北川

14:20〜15:20
クラウドへのデータべースマイグレーションで気を付けるべきこと、知っておくべきこと 
- AWS 亀田

15:20〜15:45
休憩 / Q&A

15:45〜16:45
DBMS移行計画立案のベストプラクティス
- 株式会社アクアシステムズ 川上

16:45〜17:00
DMS/SCT を使用したデータベース移行に関してのご案内
- AWS 北川

17:00〜17:30
Q&A / アンケート記入
事前の準備事項 別途送付される事前アンケートにお答えください。
対象 データベースを含む各種システムのクラウドへの移行を検討しているユーザー企業ご担当者様
お申し込みについて 本ページ右側のフォームよりお申し込みください。

※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
以下のフォームからお申込みください