[email protected] #21


モビリティでの IoT 活用



近年、発売される自動車では最初からネットワークに接続する機能を持っているものがあることに加え、自動車にとどまらず、レンタル自転車、電動キックボードなど、小型のモビリティもネットワークに接続されています。また、アフターマーケットで発売されるようなドライブレコーダーもネットワークに接続して利用するものも登場しています。今回は、そのようなIoT化を進めている会社様にに登壇していただき、どのように活用されているのか、どのような課題を解決する必要があるのかについてご紹介していただきます。

タイトル 【オンラインセミナー】[email protected] #21  モビリティでの IoT 活用
日時 2021 年 8 月 18 日(水) 開演: 19:00 ~ 20:40 
会場 オンライン開催
参加費 無料
申込方法 お申し込みフォームに記載 (メールで Webinar アクセス用リンクが送信されます。)
※競合他社様からのお申し込みはお控えください。
※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申し込みが必要となります。(おひとり様につき1つのメールアドレスが必要となります。)
対象 AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
アジェンダ
19:00-19:05 はじめに
19:05-19:35 LT 1 - MaaS アプリでのサーバーレスな位置情報処理システムの開発
19:35-20:05 LT 2 - IoT Coreの活用によるデータ連携アーキテクチャの実現
20:05-20:35 LT 3 - シェアサイクルサービスの概要および新たなIoTデバイスの活用について ~シェアリング用新アタッチメントローンチに向けた取り組み~
20:35-20:40 お知らせ


推奨パソコン環境 視聴にあたり、以下のPC環境をご確認ください。
スムーズに作業を進めるためデュアルディスプレイ環境を推奨いたします。

ブラウザ環境:
Google Chrome (most recent 2 versions)
Mozilla Firefox (most recent 2 versions)

インターネット環境:
Computer: 1 Mbps or better (broadband recommended) 

※セルフチェックが可能となっております。セルフチェックはこちら≫
※携帯からのご視聴は推奨しておりません。


スピーカー情報

セッション概要 登壇者
MaaS アプリでのサーバーレスな位置情報処理システムの開発


MONET Technologies 株式会社
システム部 システム開発課


太田 力 氏

2020 年にソフトバンク株式会社に入社後 MONE Technologies 株式会社に出向。
MaaS アプリの開発に従事。バスロケーションサービスでの位置情報処理機構の構築やオンデマンドバスサービスでの運行モデルの開発などを行う。




IoT Core の活用によるデータ連携アーキテクチャの実現


ドライブレコーダーで取得した走行データや撮影した事故時の映像をクラウドに収集し、
基幹サーバに送信する中継システムの設計・構築を弊社で担当しました。
多数のドライブレコーダーから、どのようにしてデータ収集する仕組みを実現したのかについてご紹介させていただきます。

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
ソリューションアーキテクト
今田 貴和 氏 

2016 年パナソニックシステムソリューションズジャパン入社。
業界問わずクラウドシステム設計・構築業務を担当。
これまでの構築実績を活かして AWS の認定トレーナーになり、今年度からAWS トレーニング提供も担当。


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
ソリューションアーキテクト
小林 淳人 氏

2020 年パナソニックシステムソリューションズジャパン入社。
保険/流通業界を対象としたクラウドシステム設計・構築業務を担当。


シェアサイクルサービスの概要および新たな IoT デバイスの活用について
~シェアリング用新アタッチメントローンチに向けた取り組み~


株式会社 NTT ドコモ
スマートライフ推進部 モビリティ事業 モビリティビジネス担当課長
藤井 優 氏

2005 年 NTT ドコモ入社。
顧客管理システム等の基幹システムの開発業務を経て、2016 年より組織内人事・育成、IT  企画戦略業務に従事。
2020 年 7 月 1 日より現職であるスマートライフ推進部にて、シェアリングプラットフォームにおけるシステムの企画・開発に従事。


株式会社 NTT ドコモ
スマートライフ推進部 モビリティ事業 モビリティビジネス担当課長
濱本 健太郎 氏

2008 年 NTT ドコモ入社。
法人企業向けサービスの企画業務を経て、2012 年より MVNO 事業者対応、若手社員育成、経営企画などの業務に従事。
2019 年 7 月 1 日より現職であるスマートライフ推進部にて、シェアリングプラットフォームにおけるハード領域の企画・開発に従事。




当セミナーは終了しました