AWS Automotive



本イベントへのお申し込みは終了いたしました

 

AWS Autotech Forum 2020 Online #1

~実践MaaS - コンセプトから実現までのクラウド活用方法を知る~

 

近年、自動車業界を中心としたビジネス・技術変革は、他業種にまたがる MaaS へ急速な広がりを見せています。こうした新たなビジネス領域において、アイデアをすぐ形にでき、グローバルへの広がりや予測不能なスケーラビリティに対応可能なクラウドの活用も日に日に拡大しております。

そこで、AWS は 2018 年・2019 年と実施してきた自動車業界向けクラウドテクノロジーカンファレンス「AWS Autotech Forum」を夏と冬の2日間に拡大し、「AWS Autotech Forum 2020」をオンラインにて開催させていただきます。

夏に開催される本イベントでは、 MaaS、自動運転開発、コネクテッドカー、エッジコンピューティング、マップ/ロケーションサービス等の分野において、先進的な取り組みを志向する企業のビジネスリーダー、エンジニアの方々に向けて、お客様の新たなビジネスをご支援させていただく中で学んできた、汎用的に利用可能なプラクティスやテクノロジーの活用シーンを AWS からご紹介いたします。

冬に開催されるイベントでは、夏でカバーしたトピックを実践されているお客様から、AWS の活用方法について語っていただきます。関連して、より実践的に新たな技術をテストし、ビジネスへと迅速に適用いただけるように、ハンズオンを通して学んでいただけるコンテンツもご用意する予定です。
皆さまのご参加をお待ちしております。


開催日時 2020 年 8 月 7日(金)10:00 - 17:30
開催形式 オンラインセミナー
対象 ・AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様  ※競合他社様からのお申込みはお控えください。
・コネクテッドカー/自動運転/ MaaS 等の開発に関わるエンジニア、R&D ご担当者やそれらの部門マネージャー、技術責任者の方
・モビリティーサービス新規事業開発や経営戦略に携わる方々
・上記のようなテーマでお客様企業向けに開発支援を行っているパートナー企業エンジニアの方
事前準備 インターネット環境に接続しているPC(音声出力が可能な環境)
推奨ブラウザ環境:
  • Google Chrome (most recent 2 versions)
  • Mozilla Firefox (most recent 2 versions)
  • Internet Explorer v11
  • Microsoft Edge (most recent 2 versions) 
※接続のセルフテストが可能です。セルフテストはこちらから
※携帯やスマートフォンからのご視聴は推奨しておりません。
お申し込み方法 本ページ下部のフォームよりお申し込みください (メールで Webinar アクセス用リンクが送信されます。)
参加費用 無料
主催 アマゾン ウェブサービス ジャパン株式会社
主なトピックス AWS Autotech Forum では、コネクテッドカー/自動運転/ MaaS 等の開発にかかわるエンジニアの方向けに、関連技術トピックスを含むセッションをご用意しております。
* Serverless
* データレイクと分析
* 機械学習
* IoT
* コンテナ・テクノロジー
* モバイル
* DevOps
* ソフトウェア開発全般


タイムテーブル


開始時間 終了時間 講演者 セッションタイトル セッション概要
オープニング
10:00 10:40 安藤 正祥 自動車業界における AWS の取り組みとお客様事例 100 年に一度の変革期と言われる自動車業界において、新たな取り組みの推進やアジリティ向上のために AWS の活用が進んでいます。本セッションでは自動車業界における AWS の取り組みと、お客様事例やユースケースをご紹介し AWS を使うことでお客様はどのようなメリットを得られるのかをご紹介します。
MaaS 関連セッション
10:40 11:20 高野 秀樹 AWS Connected Mobility Solution (CMS) のご紹介 CMS は、500 を超える自動車関連のお客様との協業を通じた知見をもとに開発された、次世代のコネクテッドカー向けクラウドデザインパターンです。CASE における多様なクラウド機能を安価かつ簡易に実現しカスタマイズいただける CMS について、デモを含めてご紹介します。
11:20 12:00 兼松 大貴 コネクテッド/自動運転におけるデザインパターン 本セッションでは、コネクテッドカー/自動運転開発の最新事例と、事例から得られた共通する要件や課題をベースとしたデザインパターンについて紹介します。また、典型的なユースケースを用いて AWS サービスを選択する際のポイントについて合わせて解説します。
休憩 (1 H)
13:00 13:40 福嶋 拓 モバイルアプリ開発に使える AWS サービスのご紹介 モビリティサービスの展開においてモバイルアプリは、重要なアイテムとなっています。本セッションでは、モバイルアプリの構築を支える AWS サービスをモバイルアプリからクラウドサイドまで様々なパターンをご紹介いたします。
自動車業界全体を対象とするセッション
13:40 14:20 渡邊 翼 AWS IoT サービスを活用したコネクテッドカー向けソリューション IoT の観点でオートモーティブのキーとなるアプリケーションには、1) 車両のデータをクラウドにあげる。2) 車両上で何らかの判断を行う。3) 車両に対してリモートから指示をする。という3つの要素があります。本セッションでは、これらの要素をAWS  IoT で実現するソリューションをご紹介します。
14:20 15:00 倉光 怜 データレイクで実現する車両データ活用プラットフォーム 自動運転車両、コネクテッドカーなど車両から生み出されるデータは年々増え続けています。継続的に製品・サービスを改善していくためにはデータの有効活用が必須であり、AWS ではデータレイクにデータを保存することで活用がしやすくなります。本セッションでは車両から AWS 上にデータを収集するところから活用するまでのソリューションをご紹介いたします。
休憩 (30 min)
15:30 16:10 奥野 友哉 Simulations on AWS : 計算から結果分析まで 自動車設計に不可欠なシミュレーションの分野における AWS の最新技術や活用事例をご紹介します。低遅延で 100 Gbps のインスタンス間通信を提供可能な Elastic Fabric Adapter や、シミュレーション結果のデータ分析を行う場合の構成を含めて説明します。
効率的なクラウド活用に向けたセッション
16:10 16:50 長谷川 仁志 AWS のベストプラクティスで見直してみるクラウド最適化 AWS では様々な新サービス・新機能が次々とリリースされており、コスト削減やセキュリティ対策も サービスの使い方や組み合わせを見直すことで、最適化できる場合があります。本セッションでは、クラウド設計・運用を最適化するためのベストプラクティス集である AWS Well-Architected の活用方法についてご紹介します。
16:50 17:30 岡本  京 まずは作ってみる!プロトタイプ開発に役立つ AWS の始め方 MaaS のような新サービスの検討には、動くもの (プロトタイプ) を作り改善していくアプローチが有効とされています。AWS のすぐに使えるサービス群はお客様の迅速なプロトタイプ開発を支援します。本セッションでは初心者の方が AWS を使って開発を始めるための具体的なステップや役に立つコンテンツをご紹介します。
クロージング
17:30 17:40 岡本 京 クロージング クロージング


スピーカー


01_Ando_Masayoshi.jpg 02_Takano_Hideki.png
03_Kanematsu_Daiki.jpg
04_Fukushima_Taku.jpg
05_Watanabe_Tsubasa.jpg
安藤 正祥
Solutions Architect
高野 秀樹
Solutions Architect
兼松 大貴
Sr. Solutions Architect
福嶋 拓
Solutions Architect
渡邊 翼
Solutions Architect
自動車業界のお客様を支援しています。最近好きな AWS サービスは AWS X-Ray。在宅でもできる運動不足解消を模索中です。
自動車領域のお客様と共にソリューション構築を推進しています。好きな AWS サービスは Amazon Kendra。
中部地区の自動車会社を担当。テレワークで 4キロ増量中。今年最重量記録を更新予定です。

自動車領域を担当。欲しい調理器具は鉄フライパン、好きな AWS サービスは AWS Lambda です。

自動車業界のお客様の支援をしています。好きなサービスは AWS IoT Core です。好きな食べ物はプロテインです。


06_Kuramitsu_Satoshi.jpg 07_Tomoya_Okuno.jpg
08_Hasegawa_Hitoshi.jpg
09_Okamoto_Hiroshi.jpg

倉光 怜
Solutions Architect
奥野 友哉
Solutions Architect
長谷川 仁志
Solutions Architect
岡本 京
部長
Sr. Solutions Architect

自動車領域を担当する AWS のソリューションアーキテクトです。好きな AWS サービスは AWS Glue です。
自動車領域のお客様を担当。好きな方程式は、 Kuramoto-Sivashinsky 方程式です。

自動車会社のお客様を担当。趣味は子育て、DIY、ギターです。ラーメン二郎を愛してます。

製造/自動車領域のお客様を担当。趣味は 2 人の娘と遊ぶこと。最近興味があるのは 3D モデリングと瞑想です。



自分のアカウント | 開始方法 | 製品| ソリューション | 料金表 | パートナー | ドキュメント | トレーニング | イベントとオンラインセミナー | AWS Activate | 最新情報 | ブログ | ブログ | アナリストレポート