AWS でのファイルサーバ構築に向けて検討するべき10のこと


資料ダウンロードと解説動画の視聴が可能です


|


AWSでのファイルサーバ構築に向けて検討するべき10のことをお話しします。ファイルサーバは、多くの企業において業務上大事なデータが格納されますが、それをクラウドで運用することで負担を軽減したいというお声をたくさんいただきます。このウェビナーでは、ファイルサーバの意味合いや利用シーンを整理し、データの持ち方の選択肢を利用者の想定するファイルサーバに合わせてどのようなことをAWSで検討したら良いかを紹介します。


ご利用できるもの


下記についての解説資料および、オンデマンド動画

  1. ファイルを共有するということの意味合い
  2. ファイルを共有して利用するシステムモデルの分類
  3. ファイルサーバを支える技術の整理
  4. 理解しておくべきAWS セキュリテイ
  5. データ保護の方法
  6. 高い可用性を確保するためにやるべきこと
  7. ファイルサーバの性能を決める要素
  8. コストを節約する
  9. オンプレミスからのデータ移行
  10. その他の選択肢



対象者


  • 企業においてファイルサーバを検討する立場の方
  • ファイルサーバを提案するシステムインテグレータの方
  • データ保存するストレージ選定にお悩みの方



概要


登録: 無料 (フォームに入力すると、資料ダウンロードおよび動画視聴が可能です)

主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社


下記のフォームよりお申し込みいただけます。