Amazon WorkSpaces を活用してテレワークを無駄なくセキュアに成功させるために必要な10のこと


資料ダウンロードと解説動画の視聴が可能です



現在テレワーク環境の拡充を急ぐお客様がますます拡大しています。しかしながら、ソリューション導入を急ぐあまりにセキュリティ面でリスクを抱えてしまうお客様や、事態が収束して通常勤務にもどった後も高額なソリューション利用料を払い続けることになるお客様も増えています。本セミナーでは、テレワーク拡大に向けによく取り上げられる3つの方式の違いを解説し、安全で無駄のないソリューションを選択する指針をご案内します。前半はIT部門および総務部門、人事部門などの方にご覧いただける内容です。後半はIT部門の方向けに、Amazon WorkSpacesの設計導入を効率的に進めるためのポイントをご説明する内容となっています。



 

今、テレワークソリューションを選択する際のポイント(約 13 分)






短時間で確実に Amazon WorkSpaces を導入するためのポイント(約 46 分)

本セッションでは以下10のポイントを解説しています。

① AWSアカウント ② WorkSpaces 管理者と役割 ③ ネットワーク ④ 共通サービスとの連携 ⑤ Active Directory 設計 ⑥ WorkSpaces バンドルの選択 ⑦ セキュリティ ⑧ クライアント端末 ⑨ アプリケーション ⑩ WorkSpaces 運⽤管理・監視


ウェビナーで使用した資料はこちら »




『AWS SaaS 道場』ご紹介

SaaS 道場とは...







右のフォームにご登録いただきますと、以下のようなアセットをご活用いただけます。



1.『AWS SaaS 道場:AWS re:Invent 2018 re:Cap for SaaS 事業者』ビデオ & 資料

webinar-03-saas-recap.png
2018年11月下旬にラスベガスで開催されたAWSのカンファレンスイベント『AWS re:Invent 2018』では、様々な新サービスや新機能が発表されました。その中で、SaaS事業者やこれからSaaSの構築を検討されているパッケージベンダーの皆様に活用頂ける新サービス・新機能をSaaS専任のソリューションアーキテクトより紹介いたします。


2.『AWS SaaS 道場:パッケージ型アプリケーションのSaaS化への道
』ビデオ & 資料

webinar-04-saas-package.png
昨今の様々なビジネスで所有から利用の波が押し寄せおり、従来型の業務パッケージでもSaaS提供を求められる場面が増えています。その要望にいち早く応えるため、現在のアプリケーション資産を生かし、最小限の改修でSaaS化したいとの多くのご相談をAWSに頂いております。
そこで、本Online Seminarでは、SaaS専任のソリューションアーキテクトより技術的な観点でクライアントサーバ型アプリケーションを素早くSaaS対応させるノウハウをご紹介いたします。


3.『AWS SaaS道場:SaaS事業者ならおさえておきたい!SaaSセキュリティ』ビデオ & 資料

webinar-05-saas-security.png
セキュリティはAWSにとって最優先事項です!そして、SaaS事業者にとっても最優先事項です!
セキュリティ事故はエンドユーザ、ひいてはSaaS事業自体に大きな影響を与えかねないため、セキュリティ対策について考えることはSaaS事業者にとって非常に重要です。一方で、セキュリティについての検討事項は多岐に渡り、専門家がいない場合どこまで、どのように対策をすべきか判断が難しく、多くのご相談を頂いております。本Online Seminarでは、SaaS専任のソリューションアーキテクトよりAWSのセキュリティ関連サービスで対応できる範囲と利用におけるTipsをご案内すると共に、SaaSにおいておさえておきたいポイントを紹介いたします。


  講師紹介

髙山 博史
アマゾンウェブサービス株式会社 Well-Architected Specialist Solutions Architect
0807_takayama.png

AWS Innovate とは


AWS Innovateは、AWS クラウドを活用してビジネス革新を目指しているすべての IT リーダー及び IT プロフェッショナルを対象とした、オンラインカンファレンスです。2019 年 4 月 8 日 0 5 月 7 日の期間で開催し、期間中いつでも視聴できるオンデマンドセッション、4 月 16 日には Q&A つきのライブセッションも用意しています。
≫ AWS Innovate 詳細・申し込み

 


 AWS 認定とは


AWS のクラウドに関する技術スキルと専門知識を証明するための認定資格です。レベルや役割に応じた試験を提供しており、現在、9 種類の資格を取得いただけます。
≫ AWS 認定の詳細を見る



こちらもチェック!


『 徹底攻略 AWS 認定 ソリューションアーキテクト - アソシエイト教科書 』プレゼント

AWS Innovate 2019 内、『AWS 認定 - 試験対策 「ソリューションアーキテクト - アソシエイト」』を視聴された方の中から、10名様に抽選で、書籍『 徹底攻略 AWS 認定 ソリューションアーキテクト - アソシエイト教科書(インプレス刊)』をプレゼントいたたします。試験準備に、ぜひお役立てください。


※ 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。当選者の方には、2019 年 5 月 20 日までに、Amazon.co.jp で本商品を購入いただけるクーポンコードをお送りいたします。


認定資格応援キャンペーン

AWS 認定試験に挑戦しよう!


AWS Innovate 2019 の対象セッションを視聴後、AWS 認定試験に合格した方にAmazon ギフト券 1,000 円分をプレゼントいたします。

AWS Innovate 2019 は 2019 年 5 月 7 日まで視聴可能です。ぜひご登録ください。





キャンペーン詳細
2019 年 4 月 8 日 ~ 5 月 7 日の期間中、AWS Innovate 2019の対象セッションを視聴後、AWS 認定試験に合格した方に、Amazon ギフト券 1,000 円分をプレゼントいたします。

対象セッション いずれかのうち、1 セッションでも視聴した方が対象です。

対象期間 : 2019 年 6 月 30 日まで 
※ 対象期間内に、AWS 認定試験に合格した方が対象となります。AWS 認定の種類は問いません。

キャンペーン参加のご注意
  • AWS 認定を受験される際は、AWS 認定用 のアカウント作成が必要です。認定用に作成したEメールアドレスにて、AWS Innovate にお申込みください。
  • Amazon ギフト券は、弊社にて合格状況を確認の上、2019 年 7 月 15 日までに、登録いただいたEメールアドレスにお送りいたします。
  • Amazon ギフト券は、お一人様一回(1 試験)のみのプレゼントとなります。