AWS Webinar

AWS AI/[email protected] #5



|


AWS AI/[email protected]は、AWSが提供するAI/MLサービスの最新情報、お客様の活用事例をご紹介する、技術者向けのイベントです。第5回目では、ソリューションアーキテクトから、最新のAI/MLサービスアップデートとその利用用途をご紹介をさせていただきます。また、お客様活用事例としては、Amazon SageMakerの活用事例をお話しいただきます。

Agenda


14:00-14:40 「機械学習基盤の選択肢 - Kubernetes や Amazon SageMaker での構築」
機械学習をコンテナ環境で実行することは、可搬性・再現性の面で大きなメリットがあります。では、機械学習基盤を構築する際のコンテナオーケストレーションにはどのようなツールを選べばよいでしょうか?本セッションでは、Amazon EKS (Kubernetes + Kubeflow) と Amazon SageMaker を題材として、スケーラブルな機械学習基盤に求められること、実際の構築・利用方法、総所有コスト (TCO) の観点から最適な機械学習基盤選びのヒントをお話します。

スピーカー
アマゾンウェブサービス株式会社 ソリューションアーキテクト 針原 佳貴


14:40-14:50 休憩


14:50-15:20 お客様セッション - 「SageMakerとAirflowによる機械学習モデルの運用自動化について」
電通デジタルでは、顧客データ起点のデュアルファネル®広告運用「x-stack」を提供しています。
https://www.dentsudigital.co.jp/service/digitalad/DualFunnel/index.html
本講演では、x-stackを支える機械学習基盤について、SageMakerを中心にご紹介いたします。

スピーカー
株式会社電通デジタル データ / テクノロジーストラテジー部門 ソリューション戦略部  今井優作 様


15:20-15:40 Q&A|閉場


対象者


  • AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様


開催概要


開催日程: 2020 年 7 月 9 日(木)14:00 - 15:40

開催形式: オンラインセミナーとなりますので、どこからでもインターネット経由でご参加頂けます

参加: 無料 (フォームに記載いただくと、メールで Webinar アクセス用リンクが送信されます)

主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

推奨パソコン環境: 

ブラウザ環境:
Google Chrome (most recent 2 versions)
Mozilla Firefox (most recent 2 versions)
Internet Explorer v11
Microsoft Edge (most recent 2 versions) 

インターネット環境:
Computer: 1 Mbps or better (broadband recommended) 

※セルフチェックが可能となっております。セルフチェックはこちら≫
※携帯からのご視聴は推奨しておりません。


本セミナーは終了いたしました