AWS AI/[email protected]


~ AutoMLとAutoGluonとAmazon SageMaker ~



AWS AI/[email protected]は、AWSが提供するAI/MLサービスの最新情報、お客様の活用事例をご紹介する、技術者向けのイベントです。第6回目では、ソリューションアーキテクトから、AutoGluonというAutoMLを実現するOSSの概要と、AutoGluonをAmazon SageMaker上で活用するための手法に関して解説します。

タイトル 【オンラインセミナー】AWS AI/[email protected] ~ AutoMLとAutoGluonとAmazon SageMaker ~
日時 2020 年 9 月 3 日(木) 開演:14:00 〜 16:00 
会場 オンライン開催
参加費 無料
申込方法 お申し込みフォームに記載 (メールで Webinar アクセス用リンクが送信されます。)
※競合他社様からのお申し込みはお控えください。
※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申し込みが必要となります。(おひとり様につき1つのメールアドレスが必要となります。)
対象 機械学習に関する基本的な知識を持ち、Pythonを用いたプログラミングの経験をお持ちのエンジニアの方を対象としたセッションとなります。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
アジェンダ
14:00-14:40 「AutoML のための機械学習フレームワーク AutoGluon のご紹介」
AutoGluonは機械学習モデル開発を自動化するフレームワークです。テーブルデータや画像、テキストデータなどを扱う機械学習タスクについて、特徴量エンジニアリングや、アーキテクチャの探索などの試行錯誤を自動化し、機械学習モデル開発を効率化するAutoGluonについてご紹介します。

スピーカー:宇都宮 聖子
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト


14:40-14:50 休憩

14:50-15:40 「Amazon SageMakerを使ってAutoGluon-Tabularを活用する方法」
Amazon SageMakerでは、AWS Marketplaceに登録されているアルゴリズムやモデルを簡単に使うことができます。このセッションでは、SageMakerからAWS Marketplaceに登録されているAutoGluon-Tabularを活用する方法に加え、GitHubに公開している最新のAutoGluon-Tabularフレームワークを、SageMaker上に持ち込む方法の2パターンをご紹介します。また、実際のデモンストレーションを交え、AutoGluon-Tabularをどのように活用できるのかを解説いたします。

スピーカー:上総 虎智
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト


15:40-16:00 Q&A|閉場
推奨パソコン環境 視聴にあたり、以下のPC環境をご確認ください。

ブラウザ環境:
Google Chrome (most recent 2 versions)
Mozilla Firefox (most recent 2 versions)
Internet Explorer v11
Microsoft Edge (most recent 2 versions) 

インターネット環境:
Computer: 1 Mbps or better (broadband recommended) 

※セルフチェックが可能となっております。セルフチェックはこちら≫
※携帯からのご視聴は推奨しておりません。