Hero Banner Description Text

Amazon SageMaker|機械学習エンジニア向けセッション+体験ハンズオン



2018 年 12 月 4 日(火)
アマゾン新目黒オフィス 目黒セントラルスクエア21F 001 で開催
(7月1日より新オフィスに移転しました。)


AWS 体験ハンズオン 大阪~セキュア&スケーラブルウェブサービス構築編~ (2017 年 4 月 18 日開催)



機械学習のプロセスを容易にするクラウド マネージドサービスを体験しましょう。

Amazon SageMaker は、データサイエンティストやエンジニアが機械学習を行う上での効率を改善し、機械学習にとって重要なイテレーションの負荷を低減しています。

本セミナーでは、Amazon SageMaker のもつ機能をセッションでご説明したのち、実際に Amazon SageMaker を利用した機械学習のプロセスをハンズオンで体験いただきます。

日時
2018 年 12 月 4 日(火 )
開場: 13:15   
開演: 13:45 ~17:30  
開催場所
〒141-0021  東京都品川区上大崎3-1-1
参加費
無料
定員
140 名(先着順)
申し込み終了
12 月 3 日(月) 17:00 まで
アジェンダ

アジェンダは変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

セッションの部 | ソリューションアーキテクト 宇都宮 聖子
13:45-14:45 Amazon SageMakerとは何か

- 機械学習のライフサイクル
- Amazon SageMaker 3つのコンポーネント
- Amazon SageMakerでの開発、トレーニング、推論

14:45-15:15 Amazon SageMakerとは何か
講演内容調整中

15:15- Q&A and Break

※ハンズオンに参加される場合は、申し込みフォームの参加希望の選択肢で「はい」を必ず選択してください。
ハンズオンの部 | ソリューションアーキテクト 鮫島 正樹
15:45- 17:15 Amazon SageMaker体験ハンズオン

- Build-in Algorithmを使ってみる
- Chainerを使ってトレーニングしてみる

17:15- 17:30 Q&A | Close
ご参加に必要な条件 ハンズオンに参加される場合:
(1) WiFi からインターネットに接続可能な PC をお持ちいただけること
(2) 開設済みの AWS アカウントを用意いただけること
AWS アカウント作成の流れはこちら »
※アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります。
※アカウントの取得、無料利用枠内でのご利用は料金はかかりません。また、ハンズオントレーニング参加のお客様には、当日$25ドルのAWS利用クーポンを差し上げます。
当日の持ち物
対象 機械学習の知識をお持ちで、python による機械学習プログラミングの経験のある方を対象とします。SageMaker では Jupyter を python プログラミング環境として利用しますので、Jupyter の利用経験があることを推奨します。
お申し込みについて 本ページ右側のフォームよりお申し込みください。
※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
本セミナーの申し込み受付は終了いたしました。