Hero Banner Description Text

AWSome Day 2018 Tokyo

      ~クラウドに最適化されたデータベースの最新情報とその実績を学ぶ~


「 Amazon Aurora Day 」は、クラウド向けに構築された MySQL や PostgreSQL と互換性のあるリレーショナルデータベースである Amazon Aurora について、その最新情報や、 Amazon Aurora への移行のポイント、お客様の採用事例など、 Amazon Aurora の利用を検討したり、より活用したりするうえで必要な知識を 1 日で学べるイベントです。

実際に Amazon Aurora の開発を行っている AWS サービスチームのプロダクトマネージャーやデータベースエンジニア、 Amazon Aurora の比較検討を行ったエンジニア、 Amazon Aurora の採用を決めたお客様とその支援を行ったパートナーのエンジニアが実際にセッションを行います。


今すぐ無料参加申し込み



タイムテーブル


セッションタイトル
10:30  12:00
 
Keynote 1: Amazon Aurora with MySQL compatibility 最新情報
~ MySQL5.7 対応やプレビュー機能の狙い ~

Sirish Chandrasekaran
Principal Product Manager
Aurora, MySQL and MariaDB

12:00 ~ 13:30
休憩
13:30 ~ 14:15
 
Keynote 2: Amazon Aurora with PostgreSQL compatibility 最新情報
~ ついに東京リージョンでも利用可能に ~

Kevin Jernigan
Sr. Product Manager
Aurora / RDS PostgreSQL

14:15 ~ 14:45
 
Session 1: 徹底検証!! Aurora with PostgreSQL compatibiliy
Amazon Aurora の PostgreSQL compatible edition が東京リージョンでも一般提供開始となりました。Aurora with PostgreSQL compatibility は PostgreSQL に比べて 2 倍の性能、オープンソースデータベースの PostgreSQL との完全な互換性、高い堅牢性、高可用性、リードレプリカをすぐに作成できる機能などが提供されています。本セッションでは性能に着目し、パフォーマンス検証の結果をご紹介します。本当に速いのか!?の答えがわかります。

株式会社アクアシステムズ
技術部 シニアコンサルタント
影山 優毅

14:45 ~ 15:05
休憩 & スピーカーへの質問コーナー
15:05 ~ 15:35
 
Session 2: マルチリージョンのテレビ会議クラウドを Aurora + DMS で実現した話
RICOH Unified Communication System はグローバルに展開するビジネス向けテレビ会議システムです。2017 年 6 月から Aurora と DMS を利用して複数リージョン連携のためのシンプルなレプリケーション構成を採用しました。設計する上で経験したことやしばらく運用してわかったことをお話しできればと思っています。

株式会社リコー
OS 開発本部 SI 開発センター 第四開発室 クラウド PF グループ
井上 浩一

15:35 ~ 16:05
 
Session 3: Oracle Database から Aurora with PostgreSQL compatibility への移行
~ orafce の活用による活用事例&メリット ~。

RDS/Aurora で利用できるようになった「orafce」をターゲットにして、DB 移行で利用するメリットや事例についてデモを交えながら説明します。

NTT テクノクロス株式会社
クラウド&セキュリティ事業部
勝俣 智成

16:05 ~ 16:20
休憩 & スピーカーへの質問コーナー
16:20 ~ 16:50
 
Session 4: Oracle Database から Amazon Aurora に移行するための実践ガイド

マゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
ソリューションアーキテクト
江川 大地
16:50 ~ 17:20
 
SSession 5: 移行の前には移行アセスメントを
~ 移行難易度や工数を事前に確認する ~


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
ビジネス開発マネージャー
北川 剛

17:20 ~ 17:50
Amazon Aurora への移行を支援するパートナーのサービスメニュー紹介&アンケート


開催概要

開催日時
2018 年 3 月 28 日(水) 10:30 ~ 18:00(10:00 開場)

会場
ベルサール飯田橋駅前
東京都千代田区飯田橋3-8-5

対象
  • クラウド上で MySQL や PostgreSQL の利用を検討されている企業のお客様
  • Oracle Database や SQL Server 等の商用データベースから MySQL や PostgreSQL 等の OSS データベースへの移行を検討されている企業のお客様
  • 新規システムのデータベースとして、スケーラブルなデータベースの利用を検討されている企業のお客様
  • データベース管理やデータベースを含むプラットフォームの運用管理を行っているお客様


参加人数
300 名

参加費用
無料

お申し込みについて
参加ご希望のお客様はこちらからお申し込みください »

※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。

※お申し込み状況により、抽選とさせていただく場合がございます。

※対象外のお客様は、お断りさせていただく場合がございます。

主催
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社


アクセス


ベルサール飯田橋駅前
東京都千代田区飯田橋3-8-5

「飯田橋駅」A2出口徒歩2分(東西線・有楽町線・南北線・大江戸線)
「飯田橋駅」東口徒歩3分(JR線)




本イベントの申し込み受付は、終了いたしました。