Hero Banner Description Text

Solutiondays2019_SecurityandCompliance.png

AWS Solution Days 2019 〜セキュリティ&コンプライアンス〜



AWS 体験ハンズオン 大阪~セキュア&スケーラブルウェブサービス構築編~ (2017 年 4 月 18 日開催)



「AWS Solution Days 2019 ~セキュリティ&コンプライアンス」では、クラウドに関するセキュリティ・コンプライアンスに関する最新の情報を、AWS Security 部門から直接お客様にお届けする目的としています。AWS の新セキュリティサービスや、活用の仕方、今後の AWS のセキュリティの方向性等を包括的にご説明する予定です。

日時
2019 年 1 月 22 日( 火 )10:00〜16:20
開催場所
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
https://solacity.jp/cc/access/
参加費 無料
定員 350名
申し込み終了 2019 年 1 月 18 日(金) 17:00 まで
アジェンダ
基調講演1:
オープニング

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
事業開発本部 本部長 安田 俊彦

基調講演2:
サイバーセキュリティ研究最前線 2019

国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)
井上 大介 氏

基調講演3:<同時通訳>
米国政府および米国防衛関連のセキュリティ概要

Amazon Web Services, Inc. WWPS
Principal Business Development, Michael South


基調講演4:<同時通訳>
AWS Security の方向性

Amazon Web Services, Inc.
Director, Office of the CISO, Mark Ryland

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
Office of the CISO 梅谷 晃宏

セッション1:<同時通訳>
AWS Security Hub を活用したCIS AWS Foundations ベンチマーク指標の評価

Amazon Web Services, Inc.
Senior Manager, Security Assurance, Jennifer Gray

セッション2:<同時通訳>
AWS Security Hub を活用したコンプライアンスの自動化の実装

Amazon Web Services, Inc.
Principal, Office of The CISO, Henrik Johansson

セッション3:<同時通訳>
AWS Control Tower を活用したランディングゾーンの構築

Amazon Web Services, Inc.
Director, Office of The CISO, Mark Ryland

セッション4:
本日のまとめ

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
Office of the CISO 梅谷 晃宏
対象
セキュリティに興味がある方

企業内の情報システムの運用にあたり、セキュリティ、コンプライアンスをご担当されてる皆様

AWS に限らず、クラウドを利用する際のセキュリティ統制の最新動向に興味のある皆様

AWS の利用を前提とした場合のセキュリティ統制のベストプラクティスに興味のある皆様


CIO、CTO、CISO、監査担当者の方
諸注意 定員に達し次第申し込みは締め切らせていただきます。予めご了承ください。
お申し込みについて
本ページ右側のフォームよりお申し込みください。

※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。

※対象外のお客様には参加をご遠慮いただくことがございます。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
本セミナーの申し込み受付は終了いたしました。