Amazon Web Services

今おさえておくべきテクノロジーを網羅する3日間

今一番気になるテクノロジーは何ですか?AWS Dev Day Online Japan ではサーバーレス、コンテナ―、モバイル開発、DevOpsをはじめとするクラウド基盤の開発はもとより、AI/Machine Learning、IoT、ブロックチェーンなどのテクノロジーセッションやユーザー事例、そしてエンジニアのキャリア育成に至るまで、エンジニアが知っておくべき情報を幅広く網羅しています。習熟度別のセッションもあり、知識レベルを問わず受講していただけます。しかもオンライン開催なので場所を気にすることなく受講可能。

スキルアップの秋、ぜひこの3 日間をご一緒しませんか? 当ページで登録すると、本登録スタートをお知らせするメールをお送りします。


キーノートに Java の生みの親、James Gosling 登壇決定!

IT の世界には卓越した功績を残した「ヒーロー」がたくさんいます。今年の AWS Dev Day には、Java の生みの親である James Gosling がキーノートスピーカーとして参加してくれることになりました。目指すべきエンジニア像とは。そこに近づくには何をすべきなのか。James のほかにもヒーローエンジニアの方々をお招きし、楽しく聞きごたえのあるセッションが展開されます。ぜひご期待ください!

James Gosling (Distinguished Engineer, Amazon Web Service)

世界中でも最も使われているプログラミング言語のひとつ、「Java」の生みの親。"Dr. Java"の異名を持つ。サンマイクロシステムズ、オラクル、Google などを経て 2017 年より Amazon Web Service に在籍。

 

 

AWS Dev Day ご参加するお薦めする3つの理由

❶ いまおさえておくべきテクノロジーを網羅

サーバーレス、コンテナ―、DevOps、AI&機械学習、Database、IoT、ロボティクス、ブロックチェーン、そしてエンジニアのキャリア育成など、多彩なテーマを網羅し、スキルアップを実現します。

❷ エキスパートも、ビギナーも楽しめる、学べるセッション構成


すでにクラウドネイティブなテクノロジーを使いこなしているエキスパート向けはもちろん、これからクラウド上での開発にチャレンジする人も、アプリ開発初めての人も、習熟度やバックグラウンドに応じたセッションを多数展開します

❸ 最新テクノロジーの Dive Deep とユーザー事例を多数展開


新しいテクノロジーを使っていざ構築、となったとき、様々な壁にぶつかることがあります。AWS DevDay では、これらをもっと使いこなせるように、Dive Deep セッションと実際に活用しているユーザー事例を多数展開します。ノウハウが共有できるばとして活用していただくことができます。


 

Call for Papers (セッション公募)も同時スタート
あなたの開発におけるベストプラクティスをAWS Dev Day Online Japanで発表しませんか?



Save the Date の登録はこちらから