Hero Banner Description Text

はじめての Amazon Alexa スキル開発



2018 年 5 月 31 日(木)


AWS 体験ハンズオン 大阪~セキュア&スケーラブルウェブサービス構築編~ (2017 年 4 月 18 日開催)




Alexaスキルを開発し、Amazon Echoでテストするまでの手順を、Alexaエバンジェリストと一緒にステップバイステップで学ぶことができます。
プログラミング経験がない方でもサンプルコードをコピーするだけで簡単なスキルを作って試せるようになります。
今後急速な普及が期待される音声ユーザーインターフェースの開発を体験してみませんか?


日時
2018 年 5 月 31 日(木 )
開場: 13:30   
開演: 14:00 ~17:00
開催場所
港区高輪 3 丁目 13-1
参加費
無料
定員
45 人
講師
アマゾンジャパン合同会社
アレクサビジネス本部
デベロッパーエバンジェリスト
畠中 俊巳
内容

Alexa の概要
Alexa が動作する仕組みを詳しく解説します。

Alexa スキル開発の概要
Alexa スキルを開発する際に必要となるアカウントと開発環境、開発のステップについて解説します。

課題 1:はじめてのカスタムスキル開発
最もシンプルなシングルターンの会話スキルを作成します。

課題 2:スロットを使ってみる
スロットの機能を使って会話内で変動するパラメタを取得する方法を習得します。

課題 3:カスタムスロットタイプを追加する
カスタムスロットタイプを追加して、任意に定義した選択肢の中からユーザーが発話したフレーズを抽出する方法を習得します。

課題 4:マルチターンのスキルを作る
セッションアトリビュートを使ってユーザーと複数回の対話が継続するスキルを作成する方法を習得します。

当日の持ち物
  • ノート PC(Wi-Fi 接続可能なもの)
  • イヤフォンまたはヘッドフォン
  • Chrome または Firefox ブラウザ
  • テキストエディタ(お使いのもので構いません)
  • ハンズオンでは Alexa シミュレーターを使用します。お手持ちの Echo デバイスを持参いただいても構いません。
事前の準備事項 1. Amazon 開発者アカウント
こちらから Amazon 開発者アカウントを作成してください。
その際、「Alexa 開発者アカウント作成時のハマりどころ」のブログ記事を必ずお読みください。

2.AWS アカウント
ハンズオンでは AWS の Lambda サービスを使用します。事前に AWS のアカウント登録をお願いします。

AWS アカウント作成の流れはこちら »
※アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります。
※アカウントの取得、無料利用枠内でのご利用で料金はかかりませんのでご安心ください。

諸注意 講師の説明を聞き、ハンズオン資料を見ながらの自主トレーニング形式となります。ご自身の PC を忘れずお持ちいただくよう、お願いします。
対象
  • Alexa の仕組みを知りたい方
  • Alexa のスキル開発に興味のある方
プログラミングスキルは不要ですが、カスタマイズに挑戦したい方はJavaScriptの経験があるとより楽しめます。
お申し込みについて
本ページ右側のフォームよりお申し込みください。
※別途、AWS Summit Tokyo 2018 へのお申し込みが必須となります。

※席数が僅少につき、1 社につき最大 2 名様までとさせていただきます。

※エンドユーザーを対象としたセミナーのため、APN パートナー様のご参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。

※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。

※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。

※対象外のお客様には参加をご遠慮いただくことがございます。

本セミナーの申し込み受付は終了いたしました。